MS-IME用 選手名辞書ヘルプ
(設定編)



例ではWindows7のMicrosoft IMEを使用しています。

1.「sys2002_kyotei.dic」をIMEのフォルダに保存して下さい。
  保存すべき場所はWindowsのバージョンによって異なり、
  WindowsVista以降であれば  「C:\Windows\IME\IMEJP10\DICTS」
  WindowsXPであれば  「C:\WINDOWS\ime\IMJP8_1\DICTS」
  になると思います。
  保存すべき場所が分からない場合、手順4の「システム辞書の追加」の画面で場所を確認
  して下さい。

2.IMEツールバーの「ツール」をクリックし、「プロパティ」をクリックして「Microsoft IME の
  プロパティ」を開きます。

3.「辞書・学習」を開き、「システム辞書」の部分で「追加」をクリックします。


4.手順1で保存した「sys2002_kyotei.dic」を選択し、「開く」をクリックします。


5.下のような警告が出る場合がありますが、気にせずに「はい」をクリックします。


6.これでシステム辞書に追加されましたので、「OK」をクリックして閉じます。

7.アップデートの場合は、「sys2002_kyotei.dic」を入れ換えるだけですが、作業の前には
  手順3の画面で「Microsoft IME 競艇選手名辞書」をあらかじめ削除しておいて下さい。
  (削除した後に「適用(A)」を必ずクリックして下さい。)

 

 


MS-IME用 選手名辞書ヘルプ(テキストファイルからの作成編)

選手名辞書 に戻る


Data & Link メニュー一覧

あっせん競走場別成績 選手名辞書 全選手名簿 リンク 周辺案内図 競走水面図

HOME