総展望(BOAT RACE宮島データニュースより転載)
6月8日〜6月13日 G1 開設65周年記念 宮島チャンピオンカップ
初日(6月8日)第12R「闘神ドリーム」出場予定選手
1号艇:4320峰 竜太
2号艇:3721守田俊介
3号艇:3941池田浩二
4号艇:3779原田幸哉
5号艇:3719辻 栄蔵
6号艇:4418茅原悠紀

2日目(6月9日)第12R「厳島ドリーム」出場予定選手
1号艇:3573前本泰和
2号艇:3388今垣光太郎
3号艇:3822平尾崇典
4号艇:3897白井英治
5号艇:3960菊地孝平
6号艇:4266長田頼宗


今垣、峰がDR発進で主導権握る! 前本、辻らが地元タイトル奪回へ!

初日「闘神ドリーム」、2日目「厳島ドリーム」出場メンバーが激闘シリーズの主導権を握るが混戦必至のV戦線が予想される当地の新元号“令和”最初のG1シリーズ。平成最後のG1「マスターズチャンピオン」で2年2ヶ月ぶりのG1優勝でグレード戦線復活をアピールした3388今垣光太郎が勢いに乗り'15年1月「60周年記念」以来の当地G1 4度目のV取りを狙う。'18年「SG第33回グランプリ」Vの4320峰 竜太が今年も1月芦屋「G1 周年記念」優勝と好リズムの走りを続け初日DR発進でV候補に名乗りを挙げる。'04年4月第50回大会優勝の3779原田幸哉も4月下関「G1 ダイヤモンドC」優出と近況も充実の走りを展開。3721守田俊介や'16年当地「62周年記念」優勝の3941池田浩二、4418茅原悠紀らとともにV戦線を混戦に持ち込む。3897白井英治も3月大村「G1 周年記念」優勝と好リズムの戦いを続けている。3822平尾崇典や3960菊地孝平、4266長田頼宗らとSGハンドルをさく裂させて大会初V取りに臨む。強力遠征陣に対し地元タイトル奪回を狙う大会V2の3499市川哲也、そして「マスターズチャンピオン」準優3着と惜敗の3573前本泰和、G1戦線復活の3719辻 栄蔵らに続く3920正木聖賢、4163山崎裕司、4398船岡洋一郎、4471新田泰章そして成長株・4682大上卓人と4816村松修二を加えた地元・赤ヘル水軍の奮起駆けが序盤の争いから目を離せない。


BACK
Miyajima Kyotei
HOME