総展望(BOAT RACE宮島データニュースより転載)
1月6日〜1月11日 G3企業杯 第8回やまだ屋「桐葉菓」杯
初日(1月6日)第12R「やまだ屋ドリーム」出場予定選手
1号艇:4205山口 剛
2号艇:3484芝田浩治
3号艇:3942寺田 祥
4号艇:4290稲田浩二
5号艇:4682大上卓人
6号艇:4757山田祐也


山口が地元G3大会死守に燃える! 寺田のSG捌きが互角のV候補だ!

'19年新春の第2戦はA1 12選手が軸となり優勝賞金200万円が懸かるG3シリーズとあってし烈な攻防が序盤から展開され混戦必至で高配の飛び出しが期待される。新春恒例の「広島ダービー」に続き4205山口 剛と4682大上卓人がホームの特別戦に連続出場で知り尽くした水面と調整でスリット迫力満点の全速戦をさく裂して混戦抜け出し主導権を狙う。'18年10月、3484芝田浩治が地元・尼崎で7戦全勝の完全Vを達成。当地でも'18年9月「トータリゼータエンジニアリング杯」で優出4着と好走。今大会では近況好リズムに乗り当地初Vを狙って山口大上、3873別府昌樹、4816村松修二らの地元牙城に挑む。全国区でSG優出12回V1、G1優出45回V5の巧ハンドルを発揮する3942寺田 祥も互角のV候補に挙げられる。'04年9月、当地初出走でいきなりVを飾った4290稲田浩二。'17年6月「ヤクルトカップ」でも優勝と当地水面の好相性が目を引く稲田が、自在コースから放つS仕掛けも軽快に芝田とともに混戦抜け出す展開も十分だ。'18年7月、下関「G3ウエスタンヤング」優出5着御の4757山田祐也。転戦の児島「W優勝戦」ではデビュー通算6度目のVゴールを駆け抜け2期連続A1確保の成長度を実証。'18年4月当地「ルーキーシリーズ」優出5着に敗れた雪辱を懸け山田がVを視野に前検に臨む。3743林 美憲や4057松井賢治、4063市橋卓士、4413水摩 敦、4812西野雄貴らのA1ハンドルもV候補の一角に挙げられ序盤の戦いから要注意の存在だ。
(その他にも、A2の3295濱村芳宏、3350藤本佳史、3951石川吉鎬、4288永田啓二、4359横川聖志、4394永嶋裕一、4543重木輝彦、4561藤山翔大、4710福田宗平らも出場です。)


BACK
Miyajima Kyotei
HOME