【Review】
総展望(BOAT RACE宮島データニュースより転載)
10月11日〜10月16日 第38回報知エキサイトカップ
初日(10月11日)第12R「報知ドリーム」出場予定選手
1号艇:3920正木聖賢
2号艇:3841佐々木和伸
3号艇:4163山崎裕司
4号艇:4057松井賢治
5号艇:4460後藤翔之
6号艇:3872岡田憲行


正木がDR発進で混戦を断つ! 当地連覇を視野に枝尾も侮れぬ!

A級20選手の内、A1選手が8人。主力陣の力が拮抗しているだけに予選序盤の走りから厳しいポイント争いが展開され好配も飛び出す混戦シリーズが予感される。初日メインの「報知ドリーム」1枠に陣取る3920正木聖賢を軸に、当地正月戦「日刊スポーツ栄光楯」→児島で'17年連続V発進の4163山崎裕司や3615横田 茂、3757畑 和宏らの地元選手が知り尽くした水面でスロットル全開のパワフルな戦いで混戦シリーズをけん引する。特に8月、当地お盆シリーズ「スポーツニッポン杯」優出5着と惜敗の正木や、5月当地「G1周年記念」で予選2勝のみに終わり予選突破ならなかった山崎の雪辱を懸けた奮起駆けはVを視野に厳しさを増してくる。予選突破に向け、強固な陣営の厚い壁に果敢に挑む3841佐々木和伸や4057松井賢治、そして2月当地「中国醸造杯」優出3着の3872岡田憲行らの自在駆けもV候補の一角を占める。8月津「W優勝戦」でVを飾った4460後藤翔之のスピード戦も侮れない。ドリーム組以外では9月蒲郡「W優勝戦」優勝の3849中岡正彦は近況の好リズムで'16年9月「西日本スポーツ杯」優出4着して以来の当地出走、また4148枝尾 賢は7月「みやじマリンカップ」に次いで当地連覇を狙って共にコース取りから厳しい攻めを展開する。
(その他にも、A2の2878富山弘幸、2930新良一規、3690河合三弘、3834細川明人、3986沖島広和、4000松本博昭、4006小野勇作、4179広次 修、4515藤田浩人、4518大須賀友らも出場です。未勝利の4917岩橋裕馬の水神祭にも期待?)


BACK
Miyajima Kyotei
HOME