【Review】
総展望(BOAT RACE宮島データニュースより転載)
7月18日〜7月23日 第7回みやじマリンカップ(男女混合)
初日(7月18日)第12R「みやじマリンドリーム」出場予定選手
1号艇:3024西島義則
2号艇:3838伊藤啓三
3号艇:3874山本寛久
4号艇:3907村越 篤
5号艇:3966作間 章
6号艇:4369丹下 将


F明け緒戦も格上・西島がV筆頭! 近況充実、村越や山本も侮れない!

SG 7回、G1 16回を含め通算88回のVを誇る3024西島義則。今大会は6月「G1住之江開設61周年・太閤賞」のあとF休みを消化して、戦線復帰第1戦だがSG優勝1回、G1優勝2回、一般戦19回と幾多の名勝負を刻んだ地元水面とあってブランクを感じさせない貫禄のイン取りからスリット仕掛けも軽快に攻撃陣を蹴散らしシリーズの主導権をガッチリ握ってくる。格上存在の西島に対し、当地初Vを狙ってコーナー果敢に攻めてくるのは3838伊藤啓三や3907村越 篤、3966作間 章、4369丹下 将。特に村越は'16年10月「G1江戸川開設61周年記念」でG1ウィナーとなり、近況も4月戸田で優勝と充実一途の走りを展開しているだけに、序盤の走りから軽視出来ない。当地V2実績の3874山本寛久。6月「G1若松65周年記念」3着、転戦の三国一般戦でも準優1着から優勝戦1枠に納まりV逃げと好リズムの戦いを続ける山本が好相性の当地で内寄り主体の自在コースから繰り出す速攻も鋭く打倒・西島を狙う。3882新田智彰や4148枝尾 賢のA1ハンドルもV候補の一角に挙げられる。当地V経験のある3175渡辺千草や3842星野太郎、4067永井 源のA1復活を目指す好腕もポイントを着実に重ね予選突破を狙って来る。地元・3584佐々木英樹の奮起駆けも注目される。
(その他にも、A2の3485竹村祥司、3975小野寺智洋、4227安達裕樹、4331三好勇人、4505島田賢人、4514上條嘉嗣らも出場です。未勝利の4892柴田直哉、4951新田洋一、4963實森美祐、4974安井瑞紀の水神祭にも期待?)


BACK
Miyajima Kyotei
HOME